お茶村の神仙桑抹茶ゴールドで美容と健康を維持しよう!

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドの成分・栄養素について

神仙桑抹茶ゴールドは青汁と言っても良いと思いますが、その原材料に使われているのが桑葉、緑茶、そしてシモンになります。

 

販売者である「お茶村」が所有する自社農園にて農薬を全く使わずに育てられた桑葉、緑茶、そしてシモン、これらはそれぞれ違った栄養素を含んでいます。

 

この3つの原料が配合されることによってバランスの良い栄養素、成分を構成する事になります。

 

 

kochira神仙桑抹茶ゴールド公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 


■原材料名 

 

桑の葉、緑茶、シモンの葉・茎

 

 

 

 

 

 

■主な栄養素・成分としては
食物繊維・・・・・レタスの約34倍
カルシウム・・・・ケールの約9倍
カリウム・・・・・ゴーヤの約6倍
鉄分・・・・・・・ほうれん草の約12倍
ビタミンK・・・・ブロッコリーの約25倍
ビタミンE・・・・モロヘイヤの約8倍

 

 

 

■桑の葉
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、クロロフィル、SOD活性、食物繊維などが豊富に含まれています。

 

また、桑葉の特有成分としてDNJという成分がありますが、このDNJは、糖分(オリゴ糖)を分解するための酵素であるα-グルコシダーゼの働きを阻害する事が知られています。

 

 

 

 

 

■抹茶(緑茶)
カテキン、テアニン、ビタミンC・B2、葉酸、β-カロテン、ビタミンE、フラボノイド、多糖類、フッ素、アミノ酪酸、カフェインなどが含まれていますが、一番知られているのがカテキンでしょう。

 

抗酸化物質、ポリフェノールの1種であるカテキンは私たちの健康に非常に良いことは、皆さんもご存じの事だと思います。

 

 

 

■シモンの葉・茎
シモンには、カルシウム、カリウム、鉄分などの天然ミネラルが豊富に含まれているのと、ビタミンB2・C1・D1・E・Kなどのビタミン類も多く含まれています。また、食物繊維も多いですね。

 

豊富なミネラルは子供から大人まで健康増進に役立ちますね。

 

 

 

 

 

 

神仙桑抹茶ゴールドは、こんな方にオススメ!

 

食生活が不規則で野菜不足が気になる

 

もっと健康的になりたい

 

飲みやすい青汁を探している

 

ミネラル、ビタミン不足を解消したい

 

外食が多いので肉類や油物を頻繁に食べる方

 

 

 

興味がある方は下のサイトで詳しい情報をご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

kochira神仙桑抹茶ゴールド公式サイトはこちら!