神仙桑抹茶ゴールドの飲み方Q&A

神仙桑抹茶ゴールドの飲み方についてQ&Aコーナーを作りました。

DNJという特殊な成分を含んでいる桑や、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいるシモン、カテキンを含んでいる緑茶で作られているのがお茶村の神仙桑抹茶ゴールドです。

 

現代の日本の食生活は、西洋化するとともに炭水化物や脂肪分が増えて高カロリー化していますので、栄養成分のバランスが良い日本食に比べると栄養学的に見劣りしたり、肥満になりやすかったりします。

 

肥満になるようなバランスの悪い食事内容を修正するには、神仙桑抹茶ゴールドのような青汁が便利ですね。

 

 

そんな「神仙桑抹茶ゴールド」を、いったいどんな風に飲んだら良いのか?など、いろいろと疑問があったり、質問がある方もおられると思いますので、よくありそうな質問とその答えを一部ですがご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

●<Question>
一度にたくさん飲んでも大丈夫ですか?また、いつ飲んだら良いの?

 

<Answer>
神仙桑抹茶ゴールドは、無農薬で無添加の青汁で、お薬ではありませんので厳格な摂取量の決まりは有りませんが、通常は1日にステックを2〜3本飲むようにすると良いでしょう。

 

また、一度に沢山の神仙桑抹茶ゴールドを飲んだ場合、しばしば、お腹が緩くなったり、逆に便秘になったりすることもありますので、飲み始めの時期に自分に合う分量を調整しながら見つけ出しておくと良いでしょう。

 

飲むタイミングに関しては、できるだけ食事を摂るのと一緒に飲むようにした方が飲み忘れがありません。

 

それに、ダイエットしたいと思っている方は、食事の時に神仙桑抹茶ゴールドを一緒に飲むのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

●<Question>
医薬品を摂取している時と同時期に飲んでも良いの?

 

<Answer>
シモンにはビタミンKも含まれています。血栓ができるのを防くためのワーファリンを摂取している場合にはビタミンKと効果が相殺し合うのでおすすめできません。

 

また、桑の葉やシモンにはカリウムも豊富に入っているので腎臓透析を行っている方は、飲まないようにしてください。

 

何か、お薬を服用している方は、係りつけのお医者さんのご相談されることとをお勧めします。

 

 

 

 

 

●<Question>
子供や妊婦さんが飲んでも良いのでしょうか?

 

<Answer>
神仙桑抹茶ゴールドは、いわゆる無農薬、無添加の健康食品ですので子供さんや妊婦さんが飲んでも問題ありませんし、逆に、飲むことをお勧めします.

 

ただし、3歳未満の子供さんたちの小さな体には、1ステックの分量が多すぎて、お腹が緩むこともあるかもしれませんので、分量を減らしてお試しください。

 

また、神仙桑抹茶ゴールドは、無農薬で無添加の身体に優しい自然派の青汁ですので、デリケートな妊婦さんにもオススメです。