桑の葉の成分でダイエット

桑の葉に含まれるDNJがダイエットを手伝ってくれる

桑の葉には、血糖値やメタボが気になる方にとって有益なるDNJ(1−デオキシノジリマイシン)という成分が含まれています。

 

ダイエット

 

例えば、普通に食事を摂った場合には、糖が分解酵素によって単糖に分解されることによって腸から吸収され、血管に流れ込んで行くことによって血糖値が上がる・・・というプロセスになっています。

 

血糖値が急上昇することで、インスリンが分泌されて体脂肪が合成されるというのが肥満のメカニズムです。

 

ところが、桑の葉に含まれているDNJを食事の時に摂取することによって、そんな肥満のメカニズムを回避することができてダイエットのお手伝いになるのです。

 

ダイエットを成功させるには、食事制限したり、脂肪燃焼させるために適度な運動も必要ですね。これらの事を実行しながら桑の葉のDNJを摂取して行けば、更にダイエットのスピードが加速すること間違いありません。

 

特に、普段から糖分が多く含まれているような甘いお菓子や甘いジュースなどを頻繁に食べたり飲んだりしている方は、要注意で、それこそ、神仙桑抹茶ゴールドのような桑の葉成分を含んでいる飲み物などを飲まれることをお勧めします。